Please, call me your mother-in-law! ~ Woman who wants to be a mother-in-law and I who want to be a lover ~[ADV][Japanese]

(No Ratings Yet)
Loading...
File Password: www.onlyhgames.com
 
お願い、お義母さんって呼んで! ~義母になりたいオンナと、恋人にしたいボク~

Japanese | 515mb | 2021/08/27

“Okay, Kenki. Suddenly, this person will be your” mother-in-law “from today.”

Dad brought his remarriage partner.

“Hey, what’s wrong? Say hello to your new mother-in-law.”

“………”

I give a small nod without looking at the other person.
Continue to behave like others … This is the maximum consideration I can give.
I’m not going to open my heart. No matter how close you get, you will eventually be separated.

“Um … Kenki-kun, isn’t it okay? My name is Chihaya.
 That … I’ll do my best as a mother-in-law …! From today, thank you …!”

But The moment I heard that voice … My heart was shaken.
I instinctively look up and look at the other person.
Then, a second shock occurred.

(What’s wrong … No, I’m suffocating … My
 body is hot … I think I’m going to get rid of it …!?
 That … No way … I …)

Yes … I ‘m Chihaya-san. At first sight, I fell in love with him.

「いいか、健喜。突然だが、今日からこの人はお前の“お義母さん”になるぞ」

父さんが再婚相手を連れてきた。

「ほら、どうした? 新しいお義母さんに挨拶をしなさい」

「…………ども」

ボクは相手に目線を合わせないまま、小さく会釈をする。
このまま他人行儀を貫く……これこそがボクに出来る最大限の配慮だ。
心を開くつもりはない。どんなに仲良くなったとしても、いつかは離れ離れになってしまうのだから――。

「えっと……健喜くん、でいいんだよね? 私の名前は千早です。
 その……せ、精一杯お義母さんとして頑張るから……っ! 今日から、宜しくね……っ!」

しかし、その声を耳にした瞬間……ボクの心は大きく揺さぶられた。
ボクは思わず顔を上げ、相手を見やる。
すると、二度目の衝撃が起こった。

(ど、どうしたんだ……い、息苦しい……っ。
 身体も熱くて……どうにかなってしまいそうだ……っ!?
 そんな……ま、まさか……ボク……)

そう……ボクは千早さんに、一目惚れをしてしまったのである――。

Download Links:

Premium Links