Oh! I don’t mean that![RPG][Japanese]

(No Ratings Yet)
Loading...
File Password: www.onlyhgames.com
 
あっ!私そんなつもりじゃありませんっ!

Japanese | 185mb | 2021/07/13

“I’m sorry Yosuke-kun … I …”
Confined a serious school girl. The falling NTR literary girl …

<NTR story of a literary girl> A
school girl who is retired from reading as a hobby.
A typical serious girl who doesn’t stand out in class.
With that in mind, I had my first boyfriend.
Yosuke, a classmate who became intimate because he was reading the same novel.
I was happy to spend a date discussing the impressions of the book I’m reading at a fast food restaurant.

One day, I was invited to a “party” by my childhood friend Futaba.
Futaba is a gal girl who is different from Yukari.
Yukari wasn’t very reluctant, but she lost her strong persuasion and joined.
What is the actual state of the “party” held in one room of a tower apartment …

<Realistic closed-door prostitution / orgy> At
a tower apartment, an orgy party is held by gathering school girls who want pocket money. It was.
You can give tens of thousands of yen to your favorite girl on the spot and have sex as you like.
There was a rule that girls were not allowed to refuse and could not leave the room until the party was over.

Two girls who have joined without knowing it.
When I entered the room, I was filled with a strong liquor odor and a strong odor mixed with some sweet and strange odor.
“Yeah! I’ve decided on you! You see, 40,000 yen is okay?”

At the same time as the man’s unsettling voice, I saw a girl who was surrounded by many men and served by mouth and a girl who was
naked and gangbanged …

「陽介くんごめんなさい…私…」
ド真面目女子校生を監禁。堕ちていくNTR文学少女…。

<文学少女のNTR物語>
読書が趣味で引っ込み思案の女子校生ゆかり。
典型的な真面目タイプの女の子で、クラスでも目立たない存在。
そんなゆかりに、初めての彼氏ができた。
同じ小説を読んでいたことから親密になった同級生の陽介。
ファーストフード店で今読んでいる本の感想を話し合いながら過ごすデートが幸せだった。

そんなある日、幼馴染の友達である双葉からある“パーティー”に誘われる。
双葉はゆかりとは違い、イケイケのギャル系少女。
ゆかりはあまり気乗りしなかったが、彼女の強い説得に負けて参加してしまう。
タワーマンションの一室で開催される“パーティー”の実態とは…

<リアルな密室売春・乱交>
あるタワーマンションではお小遣いを欲しがっている女子校生を集めて乱交パーティーが行われていた。
気に入った女の子に数万円をその場で渡し好きにエッチすることができる。
女の子は拒否することを許されず、パーティーが終わるまで部屋から退出することもできないというルールがあった。

知らずに参加してしまった二人の少女。
部屋に入ると、強烈なお酒の臭い、そしてなにか甘ったるい変な臭いも混じった強烈な臭気が充満。
「よーっし!君に決めちゃったぜ!ほら、4万円でいいよな?」

男のろれつの回らない声と同時に大勢の男達に囲まれ口で奉仕している少女や
全裸となって輪姦されている少女の姿が目に入ってきた…

Download Links:

Liked it? Take a second to support ootramsuga on Patreon!